症例紹介

矯正治療についてに戻る症例紹介一覧に戻る
矯正治療とは矯正治療の流れ矯正治療の種類料金表患者さまの声
よくある質問

症例紹介

これまで治療した患者さまの症例をご紹介しています。

| 出っ歯(上顎前突)・上下顎前突 | 受け口・切端咬合(下顎前突) | 叢生・八重歯・でこぼこの歯 | 過蓋咬合 |
| 開咬(オープンバイト) | マウスピース矯正による症例 | 裏側(舌側)矯正による症例 | 欠損歯・すきっ歯の症例 |

開咬(オープンバイト)でお悩みの方

奥歯で噛めても、前歯では噛みにくく、口が閉じにくい状態をさします。

<放置しておくと起こりうる症状>

  • ものを噛むとき奥歯のみになるため、噛む負担が増し、将来的に失う可能性があります。
  • うまく発音ができない場合があります。
  • 発音時に前歯の隙間に舌を入れるため、症状が進行しやすくなります。
  • 口元が閉じにくいため、お口が乾燥しやすく歯周病になりやすくなります。

PAGE TOP

0120-994-418〒616-8104 京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地サンサ右京1F
TEL : 075-863-5422

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)、顎口腔機能診断施設・歯科矯正診断施設

 (C) もり矯正歯科 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー
リンク
サイトマップ